予防接種

当院で取り扱う予防接種についてご案内します

予防接種について

当院では、定期接種から任意接種まで、各種予防接種を取り扱っております。新生児・乳児から15歳までの小児から、大人、ご高齢の方まで接種を受け付けております。

予防接種は、病気に対する免疫をつけたり、免疫を強くするために、ワクチンを接種することです。予防接種には、自らが病気にかかりにくくなるだけでなく、社会全体でも流行を防ぐ効果があります。

大人の予防接種

高齢者肺炎球菌ワクチン、風しんの追加的対策に伴う抗体検査・定期予防接種、HPVワクチン、インフルエンザの予防接種など、各種予防接種を取り扱っております。定期接種については、対象の方の場合、国・市町村の助成を受けて予防接種を受けることができます。どうぞご利用ください。

ワクチンによっては取り寄せとなるため、接種をご希望の方は、事前に当院スタッフへお問合せください。また、季節性インフルエンザ予防接種は、毎年10月から開始しております。開始時期になりましたら、ホームページや院内の掲示でお知らせしております。

HPVワクチンと子宮頸がん検診

子宮頸がん予防には、ワクチン接種と定期的な検診が大切です。HPVワクチンでは、子宮頸がんをおこしやすいタイプであるHPV16型と18型の感染を防ぐことができます。検診では、前がん病変(異形成)や子宮頸がんがないかを検査します。

20歳になったら、子宮頸がん検診を定期的に受けることが重要です(参照:厚生労働省リーフレット)。ワクチン接種について、不安なことや気になることがあるときは、どんなことでも医療機関や医師などに相談しましょう。

子どもの定期接種

定期接種は、市町村公費により無料で受けられるワクチンです。

  • ヒブ(Hib)
  • 小児の肺炎球菌
  • B型肝炎
  • 四種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)
  • 麻しん風しん混合(MR)
  • 水痘(水ぼうそう)
  • 日本脳炎
  • 子宮頸がん(ヒトパピローマウイルス感染症)

子どもの任意接種

任意接種は、自費扱いのためワクチン接種費用がかかります。但し、受けなくてもよいワクチンではありません。病気の発病や重症化予防のため、必要に応じて接種しましょう。

  • インフルエンザ
  • おたふくかぜ
  • ロタウイルスワクチン など

※ワクチンによっては取り寄せとなるため、接種をご希望の方は、事前に当院にお問合せください。